FC2ブログ

プロフィール

だーこ

Author:だーこ
最近はバラの記事ばかりになっていますが
プランターで野菜作りも楽しんでいます♪
これからの季節は水耕栽培でも野菜作りに
挑戦していきます(^-^)
(2015.05.24)

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ

2018.10.29_Inkscapeでパズルづくり 覚書②

前回、Inkscapeでパズルのピースを作りました。
(その時の記事はコチラ)
今回も長くなります。
興味の無い方はスルーしてください😅💦

70ピースを配置していきます。
2.jpg

それでは、カットラインを作成します。
・・・その前に
DXFで保存したファイルをROBO Masterで読み込んでみます。
隣り合っているピースの線が重なっています。
このままカットすると線の数だけカットを繰り返します。
それでは困るので1回のカットで済むよう調整していきます。
5.jpg

赤に塗ったピースを削除します✂️
6.jpg

削除後の状態です。
分かりやすいように隙間を開けて配置しています。
7.jpg

次は隣り合っているピースの線をカットし
重なっている線を1本にしていきます。
赤く塗ってあるピースの両端(黄色線)です。
8.jpg

編集するピースを『ノードツール』で選択します。
9.jpg

今回カットするのは両端(一部分)だけです。
そういう時はパスを切断します。
残すパスと削除するパスとで分けます。
切断する点を選択(部分)
『選択ノードでパスを切断』をクリック
10.jpg

削除する縦線の点を選択(囲む)。
11.jpg

『選択したノードを削除』をクリック
12.jpg

先ほど囲った点が消え、線が緩いS字になりました。
13.jpg

緩いS字をクリックして
もう一度『選択したノードを削除』をクリックし
完全に削除します。
14.jpg

削除した後に出てきた黒い線は
左隣のピースの線です。
15.jpg

左隣のピースを移動させると分かりやすいですね💡
16.jpg

同じように他のピースも
重なっている線を削除していきます。
一番上の段が削除後です。
分かりやすくピースを離しています。
17.jpg

削除完了
18.jpg

空けた隙間を消し元に戻します。
ROBO Masterで読み込めるDXF形式で保存します。
何故かは分かりませんが普通にDXFで保存しても読み込めません。
一旦『プレーンSVG』で保存し、
そのファイルを開いて
『デスクトップ カッティング プロッター(AutoCAD DXF R14)』で保存します。
そうすると読み込めます。

ROBO Masterで読み込んでみます。
編集前の画像には沢山の線がありましたが
カットライン1本になりました。
21.jpg

慣れると簡単なんですけど…
初めての操作は難しかった。

次は何を作ろうかな~😆✨
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■管理者ページ■
日本ブログ村