プロフィール

だーこ

Author:だーこ
最近はバラの記事ばかりになっていますが
プランターで野菜作りも楽しんでいます♪
これからの季節は水耕栽培でも野菜作りに
挑戦していきます(^-^)
(2015.05.24)

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ

2017/9/30 初挑戦 チューリップの水耕栽培(^0^)/

水栽培で有名な球根はヒヤシンスですよね♪

今回はチューリップの水耕栽培に挑戦してみようと思いまして(^-^)/

実は、バラのお師匠
(私が勝手に思っているだけですが (^。^;))

『ベランダでバラのコンシェルジュを目指して』
メアリーさんが今回
チューリップの水耕栽培にチャレンジしてみたい!とのこと!!

嬉しいですねぇ~(*´∀`人 ♪
同じ趣味を持って下さるなんてヽ(≧∀≦)ノ

とは言うものの…
私、今まで球根の水耕栽培はしたことがないのです。
今まで水耕栽培で育てたのは
葉野菜、キュウリ、ミニトマト、イチゴ、バラ、パンジー・ビオラくらいで…

今回はメアリーさんの挑戦に私も便乗させていただこうと思います(* ´ ▽ ` *)
使う球根は5月末に掘り起こしたチューリップ♪


冷蔵庫で2か月程寝かせ冬の疑似体験をさせるみたいです。
この3つの球根を選びましたヽ(^0^)ノ


気休め位の効果しか無いとは思いますが、
除菌スプレーで球根をフキフキしてから袋に入れて冷蔵庫の中へ(^-^)

この後の作業は2ヶ月後。
丁度、花壇にチューリップの球根を植える頃ですね~( ´艸`)

どのように根が出て成長していくのか
見てみたい!!

楽しみだぁ~ヽ(^0^)ノ

メアリーさん ありがとうございます(≧▽≦)


追 記
アイスチューリップ(春化処理済み)が気になって(*^^*)♪
2ヶ月冷蔵庫で寝かせる(冬の疑似体験する)といいらしい。

2ヶ月かぁ~。
ちょっと調べてみました。
今春沢山の花を咲かせてくれたチューリップ
購入日 2016年11月30日
植付日 2016年12月 1日
地割れ 2016年12月12日(発根開始)
芽確認 2016年12月24日
開花  2017年 4月 5日

球根は届いて直ぐ植え付けています。
芽が出るまでに3週間ちょい。

私の住む町の2016年12月の
最高気温(平均)13℃
最低気温(平均)3℃

12月初旬頃は18℃まで上がっていた気温も
下旬頃には10℃前後まで下がっています。
最低気温もマイナスになるようになっています。

冷蔵庫の野菜室は3~7℃
冷蔵室は2~6℃

ん~冷蔵庫で2ヶ月も疑似体験する必要があるのかな?
植え付けて発根するまでに10日程。

ん~1ヶ月!!
1ヶ月疑似体験させて11月に植えるかな~( ´艸`)
気温が下がるまでにしっかり成長させれたら蕾がつくかな~。


↓よかったらポチッとお願いしますにこ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

メアリーさんへ

今日はとても嬉しいです( ´艸`)
こうしてメアリーさんと沢山お話ができて(*^^*)

水耕栽培をするときは液肥を使っています。水だけでは栄養が無いですからね~。
今使っているのは『ハイポニカ液体肥料』です♪
これは二種類の液体を薄めて使うタイプです。家庭的な肥料と思っています。

水耕栽培では『水耕栽培でうはうは!』のうはうはさんがとても水耕栽培に詳しく、本も出版されています。イチゴの水耕栽培もバラの水耕栽培もこの方の影響を受けました(*^^*)
この方は三種類の肥料を調合されています。

楽なのは『ハイポニカ液体肥料』です(^-^)
これは土耕栽培にも使っています♪

No title

ふたたび失礼します~!

そうなんですよねぇ~
私は、なにせ遂行栽培は初めてなもんで
想像できないことがたくさんあるんですが
サイトによっては「毎日水をかえる」とか
書いてあって、

そうなると背の高い器は絶対大変そうですよねぇ~

あと1つ教えていただいてもいいですか?
過去記事をちゃんと読まずに質問する非礼を
どうぞお許しいただきたいのですが

だーこ様は水じゃなくて常に
液肥につけておられるのですか?
(最新のピエール様の水耕記事を読んで思いました)

メアリーさんへ

メアリーさん凄い!!
私も教えて頂いたサイトを拝読しました(^0^)

確かに花茎を短くしたいなら低温処理は短くてもいいみたいですね。
でもちょっと気になったのが『切り花重』これは1輪の重さという事でしょうか?
もしそうなら低温処理が短い程、軽くなってますよね。
と言う事は小さな花になってしまうってことでしょうか(>_<)
室内なのでそこまで存在アピールされなくてもいいのですが(^^;)
『到花日数』の一番短いのは9月低温処理開始で6週間ですね。
これから挑戦するのにいいタイミングですね♪
では、私は低温処理の期間を1ヶ月と2ヶ月に分けて成長を比べてみようかなぁ~(^^)

メアリーさんはどんなチューリップを購入されるのかなぁ~(*^-^*)

どんな容器で栽培されますか?
コップのような長い容器に入れると…カビると思うんですよね…でも画像検索したとき仕上がりがキレイだったんですよね~。毎日清潔に保てばいいんでしょうけど、根が伸びると難しいなぁ…。

No title

堀上げ球根、綺麗ですねぇ~!
私、今春、畑の花壇で堀上げた球根は
来年、畑の継続が危ぶまれるので
マンションの堀上げ球根に混ぜちゃったんですよね~

明日、絶対にお店に買いにいこう!

私も思い立ってからいろいろ調べているのですが
気になるのは「花茎の長さ」。
花壇だと、40~50cmほどにチューリップですが
テーブルに飾るには茎が短いほうがいい…

でも、私がかわいい!と、目を奪われた
海外の水耕チューリップの写真の品種は
もともと茎が短い品種じゃない…???

で、いろいろ調べていたら
冷蔵処理のスタート時期と期間に
関係があるみたいなんですよ。

↓こちら
https://www.naro.affrc.go.jp/org/warc/research_results/h08/cgk96126.html

これを見ると、花茎短くてもいいなら
冷蔵期間は短くてもいい?
というか、花茎短くしたいなら
冷蔵期間短い方がいい??

あってる? あってる?

とか思いながら、
まずはチューリップ球根、
買いにいかなくちゃ~!!!

ε=ε=ε= ヘ( `Д´)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■管理者ページ■
日本ブログ村