FC2ブログ

プロフィール

だーこ

Author:だーこ
最近はバラの記事ばかりになっていますが
プランターで野菜作りも楽しんでいます♪
これからの季節は水耕栽培でも野菜作りに
挑戦していきます(^-^)
(2015.05.24)

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ

2016/09/30 低温処理開始o(^-^)o

9月6日に届いたラナンキュラスの球根

涼しくなったら植えようと思っていました。

鉢に植える前に、からからに乾いた球根をゆっくり少しずつ吸水させていく作業があります。
これがなかなか難しく(^_^;)
去年は殆どの球根を腐らしてしまいました(>_<)

もうすぐ10月!
植え付けの時期♪
それまでに芽だししなきゃo(^-^)o

その前に、もう一度調べてみよう
[球根の植え付け適温]
日中の最高気温20℃以下(路地植え)

住んでいる地域の去年のデータを見てみると…最高気温が20℃以下が10月中に1日しかない(;´Д`)


では、11月はどうだったのでしょう?
20℃を越える日もあったようですが20℃以下は11月になってからのようですね。

(※気象庁のホームページからお借りしました)

まだ吸水の準備をするには早いか…(´Д`)ザンネン

そう思いながら調べていると
『低温処理』『年内開花』という
言葉が気になりました。
『低温処理』は苺を水耕栽培するときにしたことがあります。クリスマスケーキに自分で育てた苺を飾ってみたくて( ´艸`)
間に合いませんでしたが(;´Д`)

『年内開花』ステキ
是非、開花させたい(≧∀≦)

球根を冷蔵庫で一ヶ月以上低温にあてて冬を体験させ、春が来たよ(来てませんが)と勘違いさせて花を咲かせる方法です。

一ヶ月後か…
今から低温処理で一ヶ月冷蔵庫へ入れたら…植え付け適温の11月に

間に合うヽ(^o^)丿急げ!急げ!!

待てよ…一ヶ月で花が咲くまでに成長するか(^_^;)??

ははは…年内開花は無理だろうけど。
早めの開花を楽しみたい!


と言うのが、昨日のこと。

では、今日(9月30日)から『低温処理』に入ろうと思います!
培地は何をしたらいいのか?
パーライトだけの人もいれば
バーミキュライトだけの人もいる
両方を1:1の割合で混ぜてる人もいる。

よし!今回は砂でしてみようかな~
本当はバーミキュライトと砂を1:1の割合で混ぜた物を使おうかと思ったけど…バーミキュライトが見当たらない(;´Д`)

水で湿らせた砂と乾いた砂をナイロン袋の中で混ぜ混ぜ♪
何となく湿っている程度にした培地に球根をのせていきます。

実は、ラナンキュラスの球根を
HCで買っちゃいました(笑)





(球根の位置と上の写真の位置がちょっと違いますが…)
赤色のラナンキュラスは球根同士が引っかかってて4つの球根が出来ました
ラッキー



いざ冷蔵庫へ(≧∀≦)!!
[吸水] 3℃ 7日
[芽だし] 8℃ 5日
[低温処理] 3℃ 30日 (冷蔵室約3℃)
[順化] 8℃ 2日 (野菜室約6℃)

今回は吸水・芽だしを[低温処理]中にする事にします!
大丈夫かな(^_^;)


追 記
[10月2日] 球根の様子や、水分のチェックをしました。球根はいい具合に水分を吸収していました(≧∀≦)
砂の水分は少し抜けていたので、
補充しました。補充と言っても、
濡らしたキッチンペーパーを上から被せ表面の砂を湿らせた程度です。



↓よかったらポチッとお願いしますにこ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■管理者ページ■
日本ブログ村